PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

もこ覚書

20140805a.jpg

2014.7.30(水)
昼、もこがベランダでぐったり寝ているのを見つける。
暑い日だったので、熱中症???と思い、
あわててエアコンの効いた部屋に連れて行き様子を見る。
ずっと寝ていた。
夕方トイレに行くもおしっこ出ず。
熱があったので、バスタオルを濡らしてくるむ。
熱が下がらないので、お水でもっと冷やしてみるも、ガタガタ震えだしたので中止。
ご飯が食べれないので、流動食とお水をシリンジで数回口へ入れる。

2014.7.31(木)
朝方おしっこ出る。後足がふらつく。
朝一に、病院へ連れて行く。輸液とステロイド注射。
神経症状が出ている、預かると言われて、半日入院する。
17時に病院へ迎えに行く。熱下がらす。
退院サポートを少し食べたとのこと。
血液検査するも異常は見つからず。連れて帰ることに。
退院サポートと水をシリンジで強制給仕。飲み込みはOK。
発熱継続。歩けなくなるが前足、後足ともに反応あり。

2014.8.1(金)
FIP(猫伝染性腹膜炎)の疑いがあるとのこと。
エコー検査するも腹水見つからず。
ドライタイプ?
隔離指示あり。
完治は見込めないかも。
週2のステロイドの予定。
歩けないが反応はあり。強制給仕。
トイレは行きたそうな時に連れて行き身体を支えると可。

2014.8.2(土)
隔離の指示はあったが、
他の猫にはうつらないのではといわれているし、
うつるんだったら、もううつってんじゃないかと思うので
普段通りみんなのそばで過ごす。
朝、動けず。熱あり。強制給仕。
夜の強制給仕の時、シリングで少し入れてやったあと、
口元へお皿を近づけるとなんと自分で食べた。

2014.8.3(日)
朝、ご飯の準備をするも自分からは食べようとしなかったので、
昨日の夜と同じように一口入れてやると自分から食べた。
熱が少し下がったようだ。
少しづつ動けるようになる。
ジャンプはまだ無理。

2014.8.4(月)
歩けるようになった。熱も下がった。
ジャンプも出来るようになった。
1階に下りれるようになった。
ご存知の方もいらっしゃるが、
1階に下りるためには55cmの板を飛び越えないと行けない。
フェレが1階に下りないようにフェレガードがつくってあるので。
以前はもう10cm高かったが、
フェレも高齢になったので低くした。
退院サポートはもういらないそうだ。
1階でみんなと同じご飯を食べるって。
ステロイド中止で、念の為抗生剤注射。
膿胸に気をつけてとのこと。
---------------------------------------------------
病院では話してないが、
8/3の夜、偶然、もこと同じような症状がある子猫のサイトにたどり着いた。
猫の保護活動をされている方だった。
そこのコメントに、同じく保護活動をされている方が、
「ワクチンの副作用で同じような症状が出たことがある。」
別の方が
「ノミ駆除薬の副作用で同じような症状が出たことがある。」
と、それぞれ書き込みをされていた。
もこも7/10にワクチンを、7/25にノミ駆除薬を使った。
これかなと思った。
---------------------------------------------------
元気になってよかった!!
ゆきに続いてだと悲しすぎる。




スポンサーサイト

| にゃんこ | 18:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://popoporando.blog84.fc2.com/tb.php/235-ddc08259

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。